緑内障、白内障、コンタクトレンズ処方、結膜炎、ドライアイ、加齢黄斑変性、網膜剥離|新潟県柏崎市のうえはら眼科医院

柏崎市の眼科、うえはら眼科医院

発信 柏崎TEL0257-22-9081

コンタクトレンズ

コンタクトレンズについて

ストック

うえはら眼科にコンタクト部門が併設されております。多種類のコンタクトレンズを取り揃えております。
診察からコンタクトレンズの購入まで当院だけで完結し、すぐ着用いただけます。

常時多種類のコンタクトを用意しております。

取り扱いメーカー

ボシュロム、メニコン、ジョンソン&ジョンソン、クーパービジョン、アイミー、アルコン、シード、レインボー、トーレ、ニチコン、ロート

コンタクトレンズの種類と特長

ハードコンタクトレンズ
  • ・材質が硬いので初めての人は装用感が悪いことが多いです。
  • ・乱視の強い人はソフトコンタクトより視力がでます。
  • ・長持ちしますから経費節約になります。
  • ・酸素透過性は十分にあります。
  • ・遠近両用レンズもあります。
ソフトコンタクトレンズ
  • ・装用感が良いです。
  • ・最近の材質は酸素透過性良好です。
  • ・長期間の装用で、コンタクトレンズに対するアレルギーを発病する人もいます。
  • ・遠近両用レンズもあります。
2week
  • ・朝装用して、夜はずしたら洗浄して容器に保存し、翌朝洗浄して装用する事を2週間行うレンズです。
  • ・経費は比較的安くすみます。
  • ・保存中に汚染(菌などが増殖)する危険性があるので洗浄保存、容器交換をしっかりやる必要があります。
1day
  • ・毎日新しいレンズにとりかえる方法です。
    少し経費がかかりますが一番良い方法です。

コンタクトレンズの正しい使い方と管理

基本的にコンタクトレンズは眼(角膜)にのせる異物ですので、できるだけ短時間装用(必要最低限)を心がけてください。
ハードコンタクトレンズや2weekソフトコンタクトレンズは洗浄、消毒を丁寧に行い、保存容器の消毒や新品への交換を心がけてください。
カラーコンタクトレンズ上記の専門メーカー以外の安い製品では、染色が溶け出して、角膜障害を引きおこすものがありますので、当院のような眼科等で購入される事をお勧めします。

コンタクトレンズの連続装用

適応レンズはありますが、特殊な仕事等の人が使用する場合は良いですが、何年にもわたり続ける事はおすすめできません。

PAGE TOP